« 昨日2月16日は | トップページ | ニッポン放送の社長 »

2005/02/18

大漁船!〈静内沖・ソウハチカレイ〉

夫のインフルエンザはまだ完治とは言えないので、心配だったのですが、1ヶ月も前からの予定でしたの出かけました。
夫はなるべく陸地から足が離れないようにしていますので、船釣りも滅多にしません。
今回はお客様の熱心な誘いを断れず、またソウハチガレイも好物なので行くことになりました。
夫の船釣りを知った他のお客様も加わり、総勢10名になりました。

釣行というのは、行くかなり前から盛り上がり、天気、波、風、船、仕掛け、エサ、錘、竿、リール、最近の情報等々・・
話が盛り上がるネタはつきません。
こういうときの男の人は年齢に関わらず無邪気なもんだなと微笑ましく思います。
天候も問題なく、船は出航し、全員無事100枚近く釣り上げ“大漁船”、めでたしめでたしでした。
sohati
夫の釣果は、121枚、サイズもまずまず、身も厚く、良いソウハチでした。
小さな卵も入ってました。
←釣ってきたカレイを、おおまかに大中小にわけています。
ご近所や知り合いにお裾分けのあと薫製用、干物用、残りは冷凍と、
我が家は水産加工場となりました。

ソウハチ(宗八)カレイは、他のカレイに比べると強烈に生臭いです。
表面のヌメリが臭いのだと思います。
でも、その臭いで嫌っていると損をします。
カレイの中では油があり、身の味も濃いと思います。
さっと塩水に漬けて味をつけ、干したものを焼いたり、唐揚げでいただきます。
干物にするなら一番おいしいカレイだと思います。

小型のソウハチカレイで我が家では薫製も作ります。
その味を覚えている数人から期待されちゃってますので、
息子達にまで届くかどうか・・・

夫の体調は悪化することなく安心しました。

|

« 昨日2月16日は | トップページ | ニッポン放送の社長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大漁船!〈静内沖・ソウハチカレイ〉:

« 昨日2月16日は | トップページ | ニッポン放送の社長 »