« January 2005 | Main | March 2005 »

Posts from February 2005

思い切って

新しいblogを始めました。
それも2つです。

ここがjikka*の居間で
新しいところは別の部屋かな
離れというところかな

娘の結婚の話題用と私達夫婦の親バカ記録です。

さて、どうなることやら・・・


| | Comments (2) | TrackBack (0)

ニッポン放送の社長

ライブドアは仮処分を申請したらしいですね

昨夜の今頃の堀江さんの会見での様子は
珍しく、その感情というか動揺が見えるものだったと思います。

私のようなド素人は
堀江さんの話を聞けば、なるほどと思い、
フジTVとニッポン放送の社長の話を聞けば
それはそれで正しいような気がしてくる・・・
なので、社会勉強として見物させてもらうことにします。

ただ、堀江さんはとてもあなたは頭の良い人らしいから?
もうちょっとなんとかうまく事をすすめることはできないのかと思います。

このニュースで私の一番の驚きは
ニッポン放送の社長が亀淵氏だったことでした。
私にとって彼は、夢中になって聞いていた深夜放送
オールナイトニッポンのパーソナリティの
カメ&アンコウのカメちゃんなのです。

ついでに・・・リッキーと960ポンドの亀淵ユカさん
(今はボイスオブジャパン)のお兄さんなのですよね

| | Comments (6) | TrackBack (1)

大漁船!〈静内沖・ソウハチカレイ〉

夫のインフルエンザはまだ完治とは言えないので、心配だったのですが、1ヶ月も前からの予定でしたの出かけました。
夫はなるべく陸地から足が離れないようにしていますので、船釣りも滅多にしません。
今回はお客様の熱心な誘いを断れず、またソウハチガレイも好物なので行くことになりました。
夫の船釣りを知った他のお客様も加わり、総勢10名になりました。

釣行というのは、行くかなり前から盛り上がり、天気、波、風、船、仕掛け、エサ、錘、竿、リール、最近の情報等々・・
話が盛り上がるネタはつきません。
こういうときの男の人は年齢に関わらず無邪気なもんだなと微笑ましく思います。
天候も問題なく、船は出航し、全員無事100枚近く釣り上げ“大漁船”、めでたしめでたしでした。
sohati
夫の釣果は、121枚、サイズもまずまず、身も厚く、良いソウハチでした。
小さな卵も入ってました。
←釣ってきたカレイを、おおまかに大中小にわけています。
ご近所や知り合いにお裾分けのあと薫製用、干物用、残りは冷凍と、
我が家は水産加工場となりました。

ソウハチ(宗八)カレイは、他のカレイに比べると強烈に生臭いです。
表面のヌメリが臭いのだと思います。
でも、その臭いで嫌っていると損をします。
カレイの中では油があり、身の味も濃いと思います。
さっと塩水に漬けて味をつけ、干したものを焼いたり、唐揚げでいただきます。
干物にするなら一番おいしいカレイだと思います。

小型のソウハチカレイで我が家では薫製も作ります。
その味を覚えている数人から期待されちゃってますので、
息子達にまで届くかどうか・・・

夫の体調は悪化することなく安心しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日2月16日は

金正日と高倉健とうちの末っ子次男坊の誕生日でした。

(昨日は疲れていてこの記事を夜に書こうと思っていたのに
ソファーで夜中2:00頃まで寝てしまいました。)

昨年もこの記事を載せていたので
今年は他の人も調べてみました
おー!いますねー
オダギリジョー、中村俊介、相川七瀬、ジョン・マッケンロー・・・
・・・ますます共通点がわからない・・・

aniotouto『我が家の名コンビ』です。
この憎らしいくらいメンコイ二人組のおかげで、
この頃はエキサイティングな毎日をおくっていました。
(二人の後ろの落書きにもあの頃が思い浮かびます・・・)

このチビ君が、もう24歳だなんて・・・
節分の日に母が厄年を心配すると
躍年だと思っているなどと言っていました。
それくらい前向きというか積極的なのは良いことなのでしょうが、
体には、くれぐれも気をつけてくださいね。

この一年が躍年となるよう父も母も祈っています。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

地震ですってー?! 

昨夜『緊急病棟24時』を、真剣に見ていた私には
起きがけのニュースはショックで、息子達はどうしているかと心配になりました。
でも、何でもないのに電話で起こしてしまったら気の毒なので
時間を見計らって二人の携帯にメールをおくりました。
返ってきた返事は・・・
二人揃って、寝ていて気がつかなかったというものでした。
たしか、その辺は震度4ですよ?
あなた達の部屋はマンションの7階でしょ?
あきれてしまいました(^^)
目が覚めぬまま、何かの下敷きになったりしたら大変なので
部屋の中の家具の配置には気を配って欲しいと思います。

こんな、息子達・・・
こういうところは、私似のようです・・・
この話を今すぐわかって頂けるのは
くわとろさんcomさんかしら(*^^*)
タイムリーなんですから、まったく・・・(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (1)

5、60代のバレンタイン

godivaTV番組の札幌の街頭アンケートによると
5,60代の夫婦でバレンタインに
夫にプレゼントをする奥さんは60%だとか
この数字は、一体多いのでしょうか、少ないのでしょうか (^^)

我が家もしますよ
夫は 『また、チョコレート屋の策略に乗せられやがって・・・』
とか言いながら、嬉しそうに受け取り食べます。
毎年、私と娘からの2個です。

写真は昨夜娘が持ってきたチョコです。
遅かったので夫はすでに寝ていました。
『高級チョコ食べて、早く元気になって』という
伝言とともにおいて帰りました。
高級なのだよと教えないと夫は絶対わからないのでちゃんと伝えました。
嬉しそうに朝食後に食べて出勤してゆきました。

私からは・・・
娘に先を越されちゃったので高級チョコはやめて
なにかウケねらいにしようかとも思ったのですが
悩んだあげく、実をとりました。
ロッテのラミーチョコ・アーモンドチョコそれに
夫の好物の黒砂糖かりんとうをおまけにつけたセットです。
『ハイ、今年も愛を込めてだよ』と渡しました。
『おー、サンキュー。おっ俺の好きなのばっかりじゃないか』と喜んでました。

母と姉は、息子達にも送っていたのですが
今年はメールにしておきました。
私達からよりもらってうれしい人が
それぞれにいそうなので・・・(^^)

たとえ、日本にしかない習慣であろうと
チョコレート屋さんの企てでもかまいません
プレゼントする方ももらほうもチョコっとハッピーな気分になれるから・・・(^^)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

150万食限定、本日限りの復活

今日一日だけ、吉野家の牛丼が復活したんですね
どこのお店もすごい行列
皆さん嬉しそうに食べてるところを
ニュースで見ました。

『懐かしー!』って嬉しそうに食べている青年がいました

牛丼をデジカメで撮ってる人がいました
あの人はきっとblogをやってるに違いないです

車のまま店につっこむ事故までおきて・・・
その人身事故の店内では、
それでも牛丼食べてる人達がいるし・・・

輸入禁止から一年てことは
今日の牛丼の肉は新しいものでも一年は経ってるんですよね
いつのお肉なのかしら?
ほんとに大丈夫なのかしら?
だいたい、そんな古い肉でもおいしもの?
でも、皆さんうれしそうで
そんなことは全く気にしないみたいですね

♪気にしない 気にしない 気にしないんだよっ♪
 【by さっくんお兄さん】

なんで今、こんな風に復活させるのかな?
1年たって忘れられそうになったら困るから?
それとも棚卸しかな?

やっぱり、米牛肉輸入再開へ動き出した今
さらに、アピールしたわけですよね
8日の厚生労働省と農水省の検討会のニュースで
インタビューされたどこかの紳士が
『早く、米国産牛肉の輸入を再開して、日本人の豊かな食生活を取り戻したい・・・』と言ってました。
豊かな食生活・・・ふーん・・・

おばちゃんも一年ぶりに復活しちゃおう!
我が家の定番、北海道の『豚丼もええでぇ』

| | Comments (2) | TrackBack (0)

無事帰宅

okaeri昨夜、娘夫婦がバリのハネムーンから元気に帰ってきました。
夫がまだ完全復帰ではないため
ミラーアイスバーンにビビリながら私が空港まで迎えに行きました。
二人は自宅へ戻る前に我が家で蕎麦を食べながら、お土産話をいろいろしてくれました。
良いハネムーンだったことが、二人の様子から感じとれました。
娘はなお一層、頼り切った幸せそうな顔ですし
婿殿は、どこかに少し夫としての貫禄がついたような(サイズではなく(^^)婿殿ゴメン)
ちょっと自信を増したような表情にも見え、
一回り大きくなったように感じました(サイズではなく・・・しつこい)

娘と私のおしゃべりに、婿殿はソファーで寝込んでしまいました。
(疲れていたのにごめんねえ、何日も話してなかったから・・・)
娘は心配していたより元気で、胃の具合以外は回復しているようでした。
婿殿ははじめての海外旅行、しかも新婚旅行
自分を頼り切ってるお気楽な嫁もいるし、
アクシデントも起きるしでがんばってきたのですね
我が家に着いてそれらの重圧から解き放たれ
ドット疲れがでてきたようでした。
ほんとうに、ごくろうさんでした。
感謝してます。

それに比べて、娘のほうはと言えば、
飛行機の中でも熟睡してきたらしく元気におしゃべり。
最後の夜はロマンチックなムードぶちこわしの悲惨なものだったらしく、本当に悔しがっていました。
リベンジにまた連れて行ってなどど甘えたこと言ってます。(まったくもー・・・)

旅行中のエピソードは娘が自分のblogで徐々に披露することになるのでしょうが、
その前に本人は書かないでしょうから
ノロケを暴露しちゃいましょう(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母 「その様子なら成田離婚ていうのははなさそうだね?」

娘 『ない!ない!だって、すっごく頼りになったんだもん』
  
  「良かったねえ、彼は新婚旅行が始めての海外旅行だから大変だろうと思って・・・」

  『私もちょっとそれは思ってたけどそんな心配全然いらなかった。
   それどころかねえ、かっこよかったんだよー!
   英語話せないって言ってたのに話せるんだよー!
   本人は話せるうちには入らないって言ったり
   なんで僕ばっかりに話させるのなんて言ってたけど
   ニューヨークからの新婚さんとも話していたし、
   私が倒れたときなんか周りにテキパキといろいろお願いして
   私を看病してくれたんだよー、すごいの・・・』

  「じゃあ、成田離婚の逆だねえー、惚れ直しちゃったってかい?」

  『うん!まあね』

  「あららー」 (^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

婿殿、良かったねえ、新妻に二度惚れさせるなんて
頑張った甲斐があるってもんですよね
娘は婿殿の責任感と誠実さ、何より愛を感じて (キャー!) (*^^*);
最高に幸せなハネムーンだったと思いますよ
当人は格好悪くて、かなり悔しがっているけどね
最後の夜のアクシデントも神様の粋なはからいだったのかもね?(^^)

夜も更けて、二人がだんだん夢の南国から現実に戻って来た頃
疲れ果てた婿殿を助手席に乗せて
娘がハンドルを握り二人の巣へと帰ってゆきました。

婿殿、
それでいいのかと思います・・・
亭主は妻(家族)がイザというときに
その信頼を裏切らず一所懸命頑張ってくれれば、
家族はいつも安心していられますものね
あなたのお父さんもそんな感じがしますね・・・(^^)
お父さんとお母さんの絶妙のコンビネーションを目標に
これからも、二人仲良く頑張ってください。

娘よ、
あなたも彼に「惚れ直した」なんて言わせることが出来るように
彼のパートナーとして誠実に頑張って下さいね。
あっ、もしも本当に彼に言われたときは
(言いそうだもんなー、甘いからなあー)
すぐすぐ報告しなくてよろしいよ
二人でニタニタしてて頂戴な (^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

娘からの投稿

こんにちは! 私は今、フォーシーズンズリゾート アット バリ ジンバラン ベイ にいます。
今日が最終日で、先ほどチェックアウトを終え、リゾート内のライブラリ(図書館みたいなところ)で時間をつぶしています。
こちらは雨季のはずなんですが、滞在中スコールにはまったく出会いませんでした(早朝に降ってたけど)。日差しと暑さに負けて、昨夜脱水症状を起こし、高級レストランでのディナー後、席から立てなくなりました! おいしかったディナーはほとんど戻してしまいました......大ショック!!!!! 今は平気ですが....一生の不覚。

南国から明日帰ります。帰ったらまずは雪かきかな..

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
前記事旅行中の娘からこんなコメントが届いてました。
電話もないのは無事な便りと思ってました
こんなとこにくるとは・・・(^^)
コメントの内容については
>大ショック!!!!! 今は平気ですが....一生の不覚。
こういうことになっちゃうのが
うちの家族って感じです
私に似てるのかなあ、やっぱり・・・
(夫が深くうなずきました・・・ク○ー・・・)

娘達は明日早朝に関空に着き
一日大阪見物して、夜帰って来ます。
なんばグランド花月に行くのかなあ
新喜劇みるのかなあ
関空で『赤福』買ってきてくれるかなあ
迎えに行かなくっちゃ(^^)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

夫のマスク

いつもおじゃましているぶんぶんさんのところで
ご主人のマスクの表裏のお話を読みました。

我が夫もマスクで出勤しました。
こちらは花粉対策ではなくインフルエンザ対策です。
店のお客様にでも移したら大変ですから。
夫のマスクは超立体です。
このマスクのことは去年も書いてました
今年もまたお勧めのマスクです。
夫は。夜寝るときも喉がラクだと言って使っています。
このマスクはたたんであるので裏表はわかります。
しかし、夫はかけなおす度に
『これでいいのか?』と私にききます。
上下がわからないと言うのです。

ん~たしかにちょっとわかりずらいかも・・・
(夫の鼻がもっと高ければ上下のフィット感の違いがわかるかもしれない・・・)
夫のマスクを確認するたびにそう思う私ですが・・・
それは言ってません。

武士いえ、妻の情けじゃ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

おいしい風邪薬

ojiya itigo

少し食べる気が出てきたおやじに、『おじや』なんてね
鶏ガラスープ・ごはん
具は、ニラ・モロヘイヤ・卵・長ネギ
味はみそ味、ちょこっとおろしショウガも入れました。
デザートは今が旬だそうでVCの『苺』
こんな北国ではもう旬だなんて信じられません

| | Comments (0) | TrackBack (0)

困った病人

夫のtsutomはほんとに丈夫な人です
病院にかかったのは風邪と虫歯くらいなもんでしょう
そんなふうに元気に自信がある人は
歳をとったとか、弱ってきたのかなあ・・・なんて
そんなあたりまえのことに敏感だったりします。

あと、病人に慣れてません・・・

夫は眠れないといって起きてきます
あのねえ、そういうことじゃないの眠れなくても寝ていて下さい
眠りなさいじゃなくって寝ていて下さい。
熱があるんだからだまってお布団い入ってるの!

何もすることなくてたいくつなんだ、と言います。

私が吸収がいいのだからポカリスエットを飲んでと言うと
水でいいよと言います。

ああー、もー!
子供達の方がよっぽど聞き分けの良い病人でしたよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱりでした・・・

夫の高熱は、やはりインフルエンザB型でした。

昨晩もよく眠れないようでしたが
今日は休みでしたのでゆっくりして
午後から病院へ行ってきました
その頃には熱も下がり始めてました。

お医者様の話によると
このインフルエンザの症状は
・三日間の発熱(高熱)
・喉の痛み
・ときに吐き気も伴う
ということでした。

あれ?夫の熱はまだ2日間と思いましたら、
本人の話によると
土曜日から、熱っぽくもうだるかったのだけれど
雪かきもあるのでがんばったということでした。
そういえばこんな朝でした
普段丈夫な人ほどムリをしてしまうのですね。

このインフルエンザにはとても良く効く薬があるそうなのですが
それは、発病して48時間以内に服用しなければならないとか・・・
夫の場合は、効くかどうか微妙なのだけれど
余病もでていないようですからこのまま
栄養と休養で回復してくださいということでした。

客商売ですから
うつる可能性はいつでもある訳で
やはり疲れていたのですね
夫は丈夫なことに自信がありましたので
『やっぱり、歳なのかなあ・・・』と
少々、めげている様子です。

ちょっとかわいそうですが
これは、良いことかもしれません
自信から過信にならないブレーキになるかもしれません。
そして、心配する私の言うことを素直にきくかもしれませんから(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

まいりました

その1
夫が発熱、なんと39.4度
丈夫な人ですから寝込む事自体
いつ以来か思い出せないくらいですし
こんなに熱が出たのは
結婚して約32年にして初めてのことです。
(年とったのかいら・・・)

外の雪を詰め込んだ水枕で頭を冷やし
汗ぐっしょりになり夜中に着替えること3回
また3時半過ぎには吐き気まで・・・
でも今日の仕事は休めませんでした。
日中はなんとかもっていたのですが
そんな状態で良くなるわけもなく
先ほど計ったら39.5度でした
明日は休みなので絶対病院に連れて行きます。

その2
そんな私は旅行中の娘夫婦のアパートへ
行ってビックリ、雪が・・・
出かけたのが金曜の朝で
その日と翌日は断続的に雪が降っていたのでした。
しましたよ~雪かきを
車から雪をおろして玄間前の雪掻き
ママさんダンプで押して
敷地の端へ運び積むこと1時間あまり・・・
部屋の中をチェックして
たまっていた新聞をかたづけて帰宅
(あ~疲れた)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

埋もれちゃいそうです

ooyuki3ooyuki1昨年10月の初雪に始まった冬ですが、
今朝の我が家はこんな状態です。
今朝も除雪からスタートしました。

今シーズンは雪がとても多いです。
私のすんでいるところは、
太平洋側の気候に近く、北海道でも雪の少ない地域だと思うのですが、
それでもこの積雪量ですから
日本海側や道北の方はたいへんだろうと思います。

市の除雪費用の予算が足りなくなっているのか
単に忙しいのか
住宅地域へは除雪車があまり来ていないような気がします。
排雪作業もまだ一度も来ていませんので
放り投げ積み上げた雪の山が
家の両側にものすごく高くなってしまって
私の背と力ではもう大変!ムリ!

力仕事ならまかせておけの我が夫も
さすがに疲れてきたらしく
今朝は腰に湿布を貼り
『さあー、行くかあー!今日も午前中は雪かき作業だなあー』と
気合いを入れて出かけてゆきました。
(がんばってねえ!)

それにしても
新潟の方達のご苦労はこんなもんじゃないんですよね・・・


| | Comments (2) | TrackBack (0)

母から、二人にお餞別

honeymoon2honeymoon3いい旅行になるように、無事を祈って、二人に母手作りのお餞別を贈りました。
娘にサンドレスとアロハシャツ、婿殿にもアロハシャツです。

婿殿のアロハシャツ・・・こんなビッグサイズの洋裁をしたのは初めてでした(^^)

サンドレス・・・おばあちゃんはアッパッパーと言ってましたっけ・・・死語かしら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新婚旅行出発!

honeymoon1娘のaiが、約3ヶ月遅れで新婚旅行に出発しました。早朝の千歳空港で、ウキウキの二人です。
この後、雪やメンテナンスなどで一時間半ほど遅れたのですが、関空へ無事着いたようで、今頃は機内で熟睡しているかもしれません。
こちらの時間で20:30頃にはバリ島へ着く予定です。

本人も書いてましたが、休暇のためにかなりがんばって仕事をこなしてきたみたいで、ここのところ満足に寝ていなかったようなのです。(家の中は一体どうなっているのか・・・私に鍵を預け、たまに見てきてと言われているのですが勇気がいりそう)(^^)
ある日は、帰宅するなり着替えもせずに2:00amまでそのまま寝込んでしまったとか、起こされた記憶もないといっていました。(それって、気絶じゃあないのかしら・・・)

そんな状態でしたが風邪もひかず二人で元気に出発してゆきましたので、ほっと一安心の母です。
昨夜は、お姑さんから電話があり、生水や氷に注意、珍しいからって何でも食べないようにとか、ちゃんと完全に火が通ったものを食べるようにとか、飲み慣れている薬を持ちなさいなどなど、いろいろと注意をうけたとか。心配するのはどこの親も仕事のようですね。そうそう娘にどこへ行くのも二人で行くんだよ旦那から離れちゃだめだよとも言われたそうな・・・(^^)
私が心配してあれこれ言うまでもありませんでした。
むこうのお母さんにとってはもう娘も子供なんだ・・・という感じがして、有り難く幸せな気持ちになりました。

帰りましたら、旅行記(珍道中記)をココログに載せたいと言っておりました。
先ほどの電話では、「いきなりのココログネタができちゃったよ、これは旅行の間メモしておかなくっちゃ・・・」と言っていました。
ネタ探しの娘にとって、一番の標的になりそうな婿殿にちょっと同情・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CMの功罪

先日、同じ年の昔からの友人とひさしぶりにバッタリ会いました。
うれしくなって、その場で立ち話となりました。
彼女の話を、さびしい気持ちになって聞いていたのですが、そのうち、だんだん腹だたしくなってきました。

彼女の話題は【尿失禁】
「くしゃみしたり、力を入れたときに出ちゃうんだよね、孫を抱き上げるときなんかとくにあぶないんだよ(笑)イヤだな~と気にしていたんだけど、私達ぐらいの年になると普通のことだったんだね、TVでもCMよくやってるし、なーんだって思っちゃった。いいものも売ってるわけだし、なんか気がラクになってこれでもいいかあって思ってさ・・・」

『ちょっとおー、やめてよねー。同じ年のあなたがそんなこと言うの聞きたくないし、だめだよー何を言ってるの!あと何十年(たぶん)もそんなふうに過ごすわけ?それでいいの?だめだよー!なんとかしなくちゃあ』と言ってしまいました。

そんな私をニコニコして見ている友人・・・
その顔はと見ると、メイクもしてない様子、眉も生えっぱなし・・・
白髪はおしゃれに染めようよ、なんかおばあちゃん色の服なんだよなあ・・・
そこで『なんか始めようよ、老後の楽しみにPCでメールしようか』と誘っても、
「もう頭が老化してきてるからムリムリ」と笑う、「めんどくさいしさ」なんて言っちゃう・・・

(もう・・・絶対ダメだからね・・・まだ今年54歳なんだよ・・・平均寿命までだって何年あるの・・・女捨てないでよ・・・)

それにしても、あのCMにはこんな効果もあったのかと考えてしまいました。

息子がまだ家にいた頃(高校生ぐらいだったかな)
TVショッピングの【尿漏れパンツ】のCMを見ながら
『年寄りって、みんなこんなにオシッコもらしてるのかあ?』ってつぶやいたことがありましたっけ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中年女性(男性は知らない)とお年寄りの名誉のために、ここに明記します!
みんなが漏らしたりちびったりなんてしてませんから(^^)
だって、私もまだしてませんからね、ホントニ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »