« 娘が泣く場所 | Main | 『涼しー!!』 »

姉弟喧嘩で思ったこと・・・

前記事の姉と弟

娘が弟からのメールですっかり落ち込んでしまったとき
そんな娘に婚約者の彼は言ったそうです。
メールというのは双方に温度差があるもので、
それは当然で、仕方のないことではないかと。

我が家では、子供たちに
『そんなつもりで言ったんじゃない』という言い訳をゆるしませんでした。
『そんなつもりでなくとも、相手がそう受け取ったのなら言ったと同じこと。
自分での言ったことには責任をもたなければならない。』と教えてきました。
直接話していても誤解は生じるものなのですから、
それが、メールとなれば推して知るべしというところでしょう・・・。

誤解されぬように言葉を選ぶことや、
誤解せぬように言葉を受け取ることは、
家族間の場合、慎重さが足りなくなりがちです。
これは、家族という安心感ひとつの甘えなのかもしれません・・・。
そして、この身内ゆえの甘えと曖昧さが
他人との場合より、深刻な状況に陥ってしまいます。
あの橋田ドラマのネタはつきないわけです。
(私はあのドラマが苦手です)
私自身もあのドラマに負けぬ思いをしてますので
今、大人になった私の子供達には
私のような情けない思いはして欲しくないと願うばかりです。

今回の、姉と弟の行き違いの結末は、二人にまかせることにします。
(もともと、性格の似てる仲の良い二人なので・・・)
最近の姉は、もうすぐ他家へ嫁ぐという心境からか
夫と私の生活を、今後のことを含めて心配してくれているようで
その優しさを、とてもうれしく受け取っている母なのですが、
弟はそんな姉の心境や、最近の実家の空気を知る由もありませ(当然ですね)
娘の彼のいう“温度差”というものはこれなのですね。
その温度差を補うには、やはり、思いやり、想像力・・・・
愛ですね・・・

頻繁に行き来するデジタルな言葉も、
アナログな心でしっかり裏打ちされていれば、
お互いの思いが確かに伝わるのでしょうか・・・

|

« 娘が泣く場所 | Main | 『涼しー!!』 »

Comments

こんにちは。
娘さんのaiさん、マリッジブルーではなかったのですね。よかったです。
姉弟喧嘩、異性でもあるのですね。
喧嘩というほどのものでもないのでしょうが、
家族だからこそ、素直になれなかったり、わかってくれてると
思ったのに!という思いが強くなるのだろうと思います。

>頻繁に行き来するデジタルな言葉も、
アナログな心でしっかり裏打ちされていれば、
お互いの思いが確かに伝わるのでしょうか・

アナログな心かぁ。うまいことおっしゃる、yoshiさん。
大事にしたいですね。

Posted by: ぶんぶん | 07/09/2004 at 12:47

ぶんぶんさん、こんばんわ

>娘さんのaiさん、マリッジブルーではなかったのですね。よかったです。
恐れ入ります、お気にかけていただいて有難うございます。

>アナログな心かぁ。うまいことおっしゃる、yoshiさん。
大事にしたいですね。
またまた、ありがとうございます。
時代が移ろうと、人の心の本質はそんなに変わらないと思うのです(そう思いたいのです)、でも最近はそんな気持ちも揺らぐような出来事がおき過ぎですね。


Posted by: yoshi | 07/09/2004 at 19:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14050/925239

Listed below are links to weblogs that reference 姉弟喧嘩で思ったこと・・・:

« 娘が泣く場所 | Main | 『涼しー!!』 »