« 私の『にがり』活用とその効果 | トップページ | にがりの話題ばかりのようですが・・・ »

2004/06/05

私の『にがり』活用とその効果【追加】

昨日のにがり活用ですが、他にもありました。

8)浅漬けに使う・・・・これもおすすめです。きゅうり・キャベツ・カブなどの浅漬けを作るとき、にがりをほんの少し垂らすと旨味が増すようです。ちなみに、私は、<塩(天然塩)+昆布茶(少々)+にがり(ほんの少し)>で作っています。分量は野菜の種類や水気で違います。

9)焼き魚にも・・・・塩と一緒に少量塗るか、スプレーして(味つきならにがりだけ)焼くのも実行してます。

6)に補足です、ポークステーキとトンカツの下味ににがりを使いましたら、肉が柔らかく美味しくなったようです。焼肉でも同様でした。

にがりの量は少なめから始めて、料理ならご自分の舌で、飲む場合は体調とお腹(便)の調子をみつつ、ご自分で適量を見つけられることが大事だと思います。

参考までに・・・にがり入りの『水塩』View imageという商品があります。これはスプレータイプなので料理によっては使いやすく、とても便利です。

私がにがりをすんなり受け入れられたのは、更年期の不快な症状に海洋深層水が効くというのを知り、でも飲みつづけるには結構大変(金額的にも)だなと考えていたからです。
ちょうどそんなときに、にがりを知って、これは海洋深層水と同じことではないか?と思い使い始めたのでした。
まだまだ、活用が広がりそうです。

|

« 私の『にがり』活用とその効果 | トップページ | にがりの話題ばかりのようですが・・・ »

コメント

yoshiさん、おはようございます。
すごいですね!にがり活用。
私も2,3日前からにがりを使い始めましたが、今まで習慣がなかったので、食べ始めてから、あっ!にがりを入れるの忘れた!って気づくことが多くて。
黒酢も飲んだり、飲まなかったり。見えるところに出しておかないと、どうも忘れてしまいます。

でも、にがりは本当にお手ごろな値段でその点で続けられそうですよね♪

投稿: ぶんぶん | 2004/06/06 06:15

ぶんぶんさん、おはようございます。(一日遅れですが・・)

忘れてしまうというのは、お若くて元気だからですよぉ・・
私くらいになると、そりゃあもう、いろいろとありますからねぇ・・切実さの違いだと思いますよ(^^)

投稿: yoshi | 2004/06/07 10:57

にがりダイエット宣言以来、職場にもにがりを常備してランチにもフリフリしているのですが、いざ目の前に美味しそうなお料理が出てくると、すっかり忘れてガっついてしまいます…(^^;)今日は、食べ始めてすぐに同僚に「にがりっ!」と指摘されました。
もっと切実さを持たなきゃな…(汗)

投稿: com | 2004/06/07 17:53

comさん
あせらない、あせらない
気長にゆきましょうよ(^^)

結果を急ぎ、後悔を繰り返してきた
経験豊かなオネーサンからのアドバイスよ (^o-)v

投稿: yoshi | 2004/06/08 01:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の『にがり』活用とその効果【追加】:

« 私の『にがり』活用とその効果 | トップページ | にがりの話題ばかりのようですが・・・ »