« 私のことかしら? | Main | 働くお母さん »

留守の出来事

この街に住む、私の叔母夫婦(70代)の話です。
一週間程の旅行から帰宅すると、なんと留守宅に泥棒が入っていたと言うんです。
叔母からこんな電話があって、驚いてしまいました。

幸い、『被害はこわされた窓くらい、年金夫婦の家に入ったって金目のものなんかないよ』と笑って話してましたが
知らない人が入ったことだけで、気味が悪いことです。
ご近所のお宅からも見える、道路に面した部屋から入られてたようでした。
夜だったのでしょうか・・・・。
警察官が、新聞配達を止めてもらうのも余りよくないと言っていたとか・・・
自分の家が何日間留守になるということを、他人に情報提供したことになり、実際そのための事件もおきているとか、なんとも世智辛いというかそこまで警戒しなければならないとは・・・。

叔母夫婦は対策として、部屋の明かりの点灯と消灯をセットできるタイマーを買ったと言ってました。
ショックを受けているだけではなく、即、防犯対策の行動とは、おばちゃんエライ!

|

« 私のことかしら? | Main | 働くお母さん »

Comments

おはようございます。
昔(かなり昔?(^^))は施錠してなくても、泥棒に入られることも少なかったのですけどね。
旅行に出かけるときにも万全な泥棒対策をして行かなければならないと言う、物騒な世の中になってきたのですね。

>部屋の明かりの点灯と消灯をセットできるタイマー
こんなものもあるのですね。
知り合いに一泊旅行でも不安がる人がいますので、教えてみます。m(__)mペコ

Posted by: ryou | 06/03/2004 at 08:51

うちの母は実家で一人暮らしなので、各部屋1つずつこのタイマー式で稼働してます。^^;
あと、センサーでつく灯りも防犯としては結構いいそうです。(これは玄関前と塀部分が有効。)
それから、実家にはセンサーで犬の吠え声が出るやつがありますが、
これは玄関においておくと犬嫌いには効果あるみたいです。

Posted by: 黒陣馬 | 06/03/2004 at 18:26

ryouさん、黒陣馬さんこんばんわ

北海道でも、夫の実家など田舎の方ではいまでもカギをかけていないようです。
このあたりは、都会ということなのか?
あんまりうれしくないですが。
ちなみに、『カギをかける』(戸締りする)ことを、子供の頃『じょっぴんかる』と言ってました。(^^)

Posted by: yoshi | 06/04/2004 at 02:05

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14050/702522

Listed below are links to weblogs that reference 留守の出来事:

« 私のことかしら? | Main | 働くお母さん »