« 学ぶことの楽しさ | Main | パンク (◎_◎;) »

母・・・

ryouさん 帰ってくるなり を読んで・・・

いいものだなあ・・と自分のそんな楽しかった頃を思い出していました。
「ただいま!」と子供達が帰ってくる
まずはその声の調子で無事に帰って来たなと一安心
そして始まる忙しい時間・・・母親の充実感、幸せを感じますよね。

すぐに、あの頃は・・・と思いにふけってしまう今の私(ハイハイ、歳ですよ)(^^)
私だけなのか、母親ってみんなそういうものなのか・・・
また「子離れしなよ」って誰かに言われそうだけど、してるよ、大丈夫。
ただ、「子忘れ」はできないよね、母だもの・・・一生

悲しい、せつない母親の姿を見てしまった。
イラクで拘束されて無事帰国した、渡辺さんのお母さん
息子の無事をたしかめたく空港で待ち、その姿をみて安心して涙・・・
なのに、その息子の両親に対する態度は、同じ母としてあんまりだと思いました。
「イラクでは、人が死んでるんだよ・・」と声を荒げ、あんな人前で親を責めるような口調。
イラクで我が子を亡くし泣く母親の姿を見たとき、自分の母親の姿は一瞬でも浮かぶことはなかったのだろうか。
渡辺さんのお母さんは懸命にお願いするように息子に話していた。
世の人々から、息子があの3人のような目にあわないようにという必死の母心だったのかもしれない。
見る限りではあの息子に母の思いは受け入れられなかったようだった。
どんなにリッパな思想をお持ちでも、その態度には子供じみたものを感じてしまいました。
お母さんの気持ちを思うと、TVで見ながらもらい泣きしてしまいました。

|

« 学ぶことの楽しさ | Main | パンク (◎_◎;) »

Comments

私もイラク帰りの渡辺さん、見ました。ちょっとあれは無いよな…と思いました。何もあんな取材陣の目の前でやらなくてもねぇ。
人前であれなんだから自宅ではさらにヒートアップしちゃうんだろうな、と思うとご両親が気の毒です。

Posted by: com | 04/21/2004 at 15:24

yoshiさん、TBありがとうございます。
特に今は新学期が始まったばかりなので、皆学校では楽しく過ごせてるのかな?というのが心配でもあるので、先ず帰ってきてからの顔と声の調子を気にします。
それで昨日みたいな反応があると私もうれしい!となります(^^

渡辺さんのお母さんのお話、私はTVでは見てないのですがネットの記事で読みました。イラクの方達の事をそんなに大事に想うのであれば、ご自分のお母さんの事だって大事に想えるはずですよね。そういう態度をお母さんにとれるって事は、反対に親離れができてらっしゃらないような・・・私の勝手な感想です(^^

>「子忘れ」はできないよね、母だもの・・・一生
ほんとそうでしょうね。子離れはできても、子忘れはできませんよね。

Posted by: ryou | 04/21/2004 at 15:31

comさん、ryouさん コメントありがとうございます。

あの息子はやはり『甘えんぼちゃん』だと思います。
あのときご両親は、息子に思いがつうじないことも、ああいう場所だったことも悲しかったでしょうね。そしてそんな息子を育てたのは自分達・・・・つらいですね。
自分の親を悲しませて、何がイラク人のためだ
ぼくちゃん、おばちゃんは笑っちゃうよ!

Posted by: yoshi | 04/21/2004 at 22:56

僕もあの映像は。。ちょっとねえ。。
親の心配を理解しないでまともにお話できないのに
イラク(他人)が心配で仕方がないと親の話を遮るシーンいうのをどこかで見たなあ。
そうか、教団が心配で仕方がなかった人たちか。。。

Posted by: くっきも | 04/22/2004 at 00:53

くっきもさん ありがとうございます

>教団が心配で仕方がなかった人たちか。。。
 私も同じことを感じてました。
 

Posted by: yoshi | 04/22/2004 at 08:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14050/472308

Listed below are links to weblogs that reference 母・・・:

« 学ぶことの楽しさ | Main | パンク (◎_◎;) »