« February 2004 | Main | April 2004 »

Posts from March 2004

水産加工所 Ⅱ

燻製用のホッケを干したけれど、天候が気になります。
予報によれば、西風が強くなってきて、どうやら黄砂が飛んできている模様。
迷った末、家の中に入れました。
昨年の今頃もやはり黄砂が飛んできました。
その時はほとんど乾いていたので、砂なんだから払えばいいだろうと考え、
払って薫煙をかけました。
見た感じでは良い出来上がりだったんですけど、食べてみてびっくり、
砂のような粉のような妙な歯ざわり・・・
結局、できあがった燻製は全部捨ててしまいました。
今年は二の舞にならぬよう気をつけないと・・・
夫のせりふ『中国のヤツはろくなもんでないな黄砂なんて飛ばしやがって・・』(そうなのか?(^^))

souhati.jpg
これは、先日作った宗八カレイの燻製
ビールがうまい!

我が家の燻製は珍味風ドライタイプですが、
気に入って取り寄せてる、生タイプの燻製があります。
オホーツクの紋別市にある燻製工房のサバの燻製です。
これは、さすがプロの味の一品です。
化学調味料や添加物は一切使用してないそうです。
紋別市は長女の婚約者の故郷で、帰郷の折にも買ってきてもらいました。
紋別はおいしい海産物関係がいっぱいあります。
オホーツク海の魚はとくにおいしいと聞きます(流氷のため)
その加工品自宅で揚げるてんぷらかまぼこ(揚げ立ててんぷら)も好きで取り寄せています。これは四国や沖縄の友人にも送り、とても喜ばれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今朝の花壇

kadan6.jpg

昨夜、雨音が聞こえてたと思ってたら、こんなに小さくなっていた。
雪の塊は本日、日中に消滅するでしょう。
いよいよ、春ぅ~
あちこちからいろいろな芽が吹き出しています。
去年の秋に、肥料を入れてちょっと植え替えをしたら
どこに何を移したか、やっぱり忘れちゃった。
たのしみ(^^)

今日遅くにまた雪という予報でしたけど
そんな予報は信じられないくらい、暖かく気持ちの良い朝でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

まるで水産加工所

今回釣ったホッケは、大きいの5匹はフライ(夕食のおかず)。
残り50匹は、我が家特製の『ホッケの燻製』を作ります。
息子達が待っているので、がんばらなくっちゃ(^^)
3枚におろしますから、半身の燻製100枚が出来上がる予定です。
とりあえず、海辺で頭と内臓の処理を済ませて帰ることにしました。
夫が作業を始めると、頭上にかもめが集まってきて
umidori.jpg
まるで夫は野鳥の餌付けおじさん状態
おかげでホッケのアラはかもめとカラスがきれいにしてくれました。
この辺の釣り場はかもめ・カラスに気をつけつつ釣りをしなければなりません。
ぼんやりしてると、後ろからからすがパンやおにぎりを狙ってくるし
私達も釣り餌のエビをもっていかれて取り返しました(^^)
かと思うと釣った魚はかもめも狙ってます。サバイバルです。
クーラーに途中で雪を詰めて持ち帰ったイキの良いホッケは
帰宅後きれいにおろし、特製の味付けをし一晩おきます。
朝、干し網に入れ軒下につるしました。
50匹でも結構重労働です。
(息子達はわかってくれてるのかな?)
雨の予報なので濡れないよう対策も大変です。
おいしくできますように・・・


| | Comments (3) | TrackBack (0)

釣り 【春の日本海】

syakotann.jpg
夫と日本海方面へ釣りに行きました。積丹半島の南側です。
写真では、雪のあるところが積丹半島です。
狙いは私はホッケのウキ釣り、夫は投釣りでカレイの予定でした。
朝4時に家を出て、3時間程で海に着くと
もう、有名な釣り場スポットはほとんど人がいっぱい・・・
混んでるところはイヤなので、すいているところを探しつつ
ちょっと岩場を歩くところにきめました。
数人の方がのんびりと楽しんでいました。
ウキ釣りは好調で型のいいのも混じったホッケが55匹釣れました。
hokke.jpg
これが初めの一匹です。
午後1時頃まで釣り、やめました。
まだまだ釣れていましたから100匹だっていったと思われますが、
帰ってからの仕事(魚の処理)を考えると、このくらいで丁度良いのです。
夫は私の面倒をみるのに忙しく、投釣りはほとんどできませんでした。
ちょっと、悪かったかなあ・・・
お天気は穏やかで、気持ちよく、とっても楽しかった~(^^)
潮の香りもいっぱい吸い込んでストレス解消!
うってかわって今日は・・・ひどい筋肉痛
足場の悪い岩場を歩いたりそこで立って釣りをするために
体が必死でバランスをとってた結果と思われる・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今朝の花壇

陽のあたるところは、もう少しで雪が消えます。
kadan5.jpg

福寿草の芽発見!
hukujusou.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャガイモに塩辛

私のポテトパンケーキを紹介したので
夫がこういう食べ方も紹介してくれと言います。
それは、塩茹でか蒸かしたジャガイモにイカの塩辛をのせて食べるのです。
『おいしいんだから!』と力説するのですが
結婚した当初にその話を聞いてから、私はまだ試していません(^^)
夫にはそれが面白くないらしいのですが・・・
ところが先日、
TVで渡辺文雄さん(初代食いしん坊バンザイ)がこの食べ方をおいしいと話していました。
『ほらな~、やっぱりな~、』と夫はうれしそうでした。
気がむいた方はお試しあれ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

胸が痛みます Ⅱ

funa-ya 子育ては皆でするもの

若いお母さんの言葉を読んでいて、私もずーっと昔の日々を思い出しました。
あの頃の私の周りにはいろんな人がいてくれました。
実家の父母、舅姑、叔母、まだ元気だった私の祖母・・・
ご近所の先輩奥さん達、おしゃべりずきなお隣のおばあちゃんも・・・・
そして何より、夫。

今は、ベテランのような顔してるけど
そんな周囲の方達がいてくれるという安心感があって
私なりの子育てをしてこられたんだ・・・・

なんて考えていたら
また、悲しいニュースが・・・
昔のようなご近所環境が難しいのであれば
やはり、公的に補わなければならないのでしょうね
若いお母さんが安心して子育てができるように
私みたいなふつうのオバちゃんでも何かお役にたてるような・・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

春は引越し・・

我が家から200m程離れたアパートの1階にすむ親子のことが
夫と私は、いつからか気になって通りすがりに見るようになっていました。

幼稚園のお兄ちゃん、その下に3歳くらいの弟、
そしてお母さんの背にはいつも赤ちゃん(見た感じでは男の子)。
そこのお部屋の窓にはほとんど毎朝早くから洗濯物が揺れていました。
気になり始めた頃、子供さんは二人でした。
もう一人、生まれたんだわ・・・
お兄ちゃんは幼稚園に行き始めたんだね・・・とか
自転車に乗れるようになったんだ・・・とか
元気な坊や達の様子を見ながら話していました。
もしもの事があると大変なので、そこの前を通るときは超徐行でした。
私達が見かけるとき、お母さんはいつもオンブ姿でした。
なんだか、微笑ましくて暖かな気持ちになるような母子の様子だったのです。

昨日の朝、そこのアパートの前に
運送屋さんの大きなトラックが止まってました。
今日、見るとそのお部屋の中はすっかり空っぽになってました。

話しをしたこともない親子なのに姿が見えなくなると、ふと寂しさを感じました。
あの元気なボクたちは、今日はどこで遊んでるのかな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

胸が痛みます

ひどい話がまた・・信じられない・・
31歳の母親が2歳と4歳の息子を育てたくなくなったと、車から引きずり降ろし、走り去ろうとした・・・
しがみつく2歳の二男はボンネットから落ち,車に轢かれた・・・
なんということ・・・このお母さんはいったいどうしたんだろう・・・
子供達はどれほどのショックをうけて、今いるのだろう・・

先日も親の虐待で男の子が亡くなり、姉達にも無数の火傷の跡があったというニュースがあった。
こういう子供達が、これからどんな風に育ってゆくのか、
愛に充ちた暮らしを送ってゆくことができるのか・・・
考えると・・胸が苦しくなります。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

エアロスミスが札幌ドームで!!

7月10日のエアロスミス札幌ドーム公演のチケット予約、
月曜の先行では取れなかったので、
一般発売の今度こそはと挑んで・・・\(^o^)/成功!
札幌で、エアロスミスのLIVEに行けるなんて・・・
本物なんだあ・・夢のようだあ・・・
やっぱり札幌ドームが出来たおかげなんだろうなあ
7月が待ちどうしい~ワクワク o(^-^)o
(体力アップにも 頑張らねば・・・)

願わくば・・・
今度は、ローリングストーンズにも来てもらいたい・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いただきもの

親しい方から、頂きました。
北海道ではカスベと呼ばれるエイの1種。
kasube1.jpg煮付け、唐揚げ、それともヌタがいいかな・・・

kasube2.jpg顔ではないんだけど・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今朝の花壇

kadan4.jpg
ヒヤシンスだと思っていたけど
伸びてきたら、自信なくなってきちゃった。
水仙かな・・・・?
花が咲いてのお楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっと寂しい・・

私にblogというものをおしえてくれた長男が
自分のblogを休止してしまった・・・(-_-;)
創造の力を集中させたいということらしい・・・
仕事に全力投球ということなのだろうから、
ちょっと寂しいんだけど、我慢しなくちゃね。
また、余力が生まれてくる時を待ってることにします。
親馬鹿な私は長男の文章が好きでした。
コメントを待ってようっと。

今までの私達(夫と私)は彼のblogを見ては、
元気な様子を感じて安心してました。
今度は、私達のblogを見た彼に
『オヤジとオフクロも変わりなく暮らしているな』
と感じてもらえるように頑張って続けて行こうっと。
まだ、長女と次男のblogもあることだし。
なんせjikkaなんだから・・・(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャガイモのおやつ

うちの豚丼が好評だったときに、うれしくなって自分で言ってながら果たしていなくて、
実はずーっと気になっていました。ジャガイモのおやつ。私流のポテトパンケーキです。
ポテトパンケーキというと普通はジャガイモをすりおろすのですが、私のは千切りにします。またまた、アバウトなレシピです。

=まずは基本パターン=
<材料>1枚分
      ジャガイモ 中2個
      小麦粉 大さじ1弱
      塩 ひとつまみ(ほんの少々)
      サラダ油 焼き用

<作り方>
1.じゃがいもの皮をむき、細めの千切りにして水にさらしザルにとり水気をとる。
  (細さはキンピラゴボーくらいで、私は太め千切りスライサーを使っています。)
2・ボールにジャガイモを入れ塩をほんの少々ふり、混ぜ合わせる。そこにつなぎとして
  小麦粉を入れまぜる。
3・暖めたフライパンに油をひき、フライ返しで押し付けながら焼く(中火)、
  おいしそうなコゲ色がついたら裏返してカリッと焼き上げる。
  お皿にとりピザのように切り分けていただく。

気をつけるところ
何枚も作るときは、千切りまではいっぺんにたくさん作って水にさらしザルにあげておき
必ず1枚分ずつボールにとって塩、小麦粉と混ぜること。 
塩をかけると結構水が出てしまうからです。またお芋の風味だけでもおいしいので塩はほんの少しにします。
ジャガイモの量を多くすると、ほっくりし、少なめにするとカリッとします。お好みで加減してください。

=ちょっとアレンジ=
○ 油をバターにしてもおいしい(ちょっと焦げ易くなるので注意)
○ じゃがいもにプラスする
 *コンビーフを小さくほぐしながら一緒に混ぜる
 *ベーコンを小さく切っていれ混ぜる。
 *缶のコーンを少し混ぜる。
 *チーズをまぜる(パルメザン、プロセスもとろけるタイプもどれでも合う)
○ 食べるとき、粗挽きブラックペッパーをふると大人向け。
  ケチャップをつけると子供向け。

=もっとアレンジ=  
小麦粉を澱粉にかえると、食感がモチッとして韓国チジミのようになります。
澱粉は小麦粉の分量より少し多目のほうがよいようです。
そこに、白菜キムチを刻んだものや、ニラ、白ゴマなんかを混ぜると
さらに、チジミ風になります。

基本のパターンだけでも充分おいしいです。
牛乳を添えておやつや軽食に。
ビールやワインのおつまみにもいけるんだな~これが(^^)
poteto.jpg

| | Comments (6) | TrackBack (1)

春へカウントダウン<2>

kadan2.jpg
まだまだ雪が降ったり冷え込む日もありましたが、それでも5日前に比べると雪の塊がだいぶん小さくなってきました
kadan3.jpg
春をまちきれない、ヒヤシンス 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

なんですと?それはないでしょ江角さん・・

ピーちゃんの身元引受人さんからのトラックバックです。

自分の国民年金が未納だということをご存知なかったんでしょうか江角さん、しかも2年も・・
2年間ウッカリし続けながら、あんなふうに、人を睨みつけて、脅しのようなセリフはいてた訳ですなんですね、・・さすがあ、いい度胸だ・・ウッカリねえ・・・?(;¬_¬)

あの、TVCMもポスターのセンスもどうかと思っていたけれど、おまけにこんなケチがつくとはね。6億ぐらいかけてるんだって?もー、これじゃ逆効果、いい笑いもんじゃないの?社会保険庁、何やってんだかヽ(`⌒´)ノ

この際、「私もうっかりしてました、ごめんなさい。未納分はもうちゃんと払いました。私みたいな人は今すぐ払いましょう!国民の義務なんです!」ていうCMを江角さんが自腹で流すというのはどうだろう?
ナイスアイデアと思うけどなあ(^^)

それにしても、週刊誌の人は、なぜ彼女が未納だという情報を入手できたのか?
そんな、個人情報がなぜ?そこのところもスゴーク気になるのですが・・・

| | Comments (2) | TrackBack (1)

電子辞書も良いのだけれど

ぶんぶんさんのTBです。今は学校で電子辞書が指定だそうで驚きました。
我が家では夫が持ってます。私と娘からのプレゼントでした。夫は、漢字のど忘れ対策とカタカナ語の意味調べが主な利用ですが、軽く、文字が大きいということが夫には何よりらしいです。TVCMでもおじいちゃんが出てるくらいなので大人用だと思ってました。
便利なのは重々承知の上で、子供が使うことには、やはりなぜかひっかかるものがあります。
学校からのいろいろなお達し(指定物品の購入から校則まで)は、、本当に子供のためなのか、先生のためなのか、それともどこかの会社のためか?などとずいぶん考えた時期がありました。
入学した以上、学校の決め事には従わなければなりませんが、子供にはその都度、親の考えもを話して聞かせてました。

私としては、子供には便利でラクなものばかりを与えたくない、という考えもありました。
余談ですが、長女がガスとお鍋でご飯がうまく炊けるようになるまで、我が家では電気炊飯器を買いませんでした。親のこだわりですね。

こだわりと言えば、辞書にもありましたっけ。私の頃には何種類かの推奨はありましたが指定というものがなかったので、選ぶこともうれしかったものです。重さ、サイズ、表紙、紙の質、開いたときの感じ、活字の好み、匂いまで。使い込んでゆくうちに辞書が膨らんできて、それを見ながら「使ったなあ」と自己満足の境地でしたっけ。何より辞書をひくということは、解らないことを自力で解決するような快感があった。
私の友人の秀才君は受験勉強のとき、辞書の覚えたページを1ページずつ破り食べてた・・・。絶対電子辞書ではムリ(^^)

子供達が大人になったときに、両方をうまく使えていればいいんですけどね・・・

| | Comments (6) | TrackBack (0)

一日たった、AAP!

昨夜2時間、楽しんだ、おかえし(?)が、
体のあちこちにジワジワときてます、きてます(+_+)
とにかく楽しかった!
彼らのLIVEはステージと客席の勝負みたいだった。
パワーがぶつかる交歓LIVE。

ULFULS
* 座右の銘は 『馬鹿正直』
* 合言葉は (アホ)(アホ)(パワー)
* LIVEのモットーは Call & Response

彼らの曲を聴くと・・・
『人間て、ドジで、悲しくて、一所懸命で、不器用で、切なくて、ミジメで 、馬鹿で、かっこわるくて、チッポケで・・・でも、可愛いいもん、いいもんなんだよなあ~』とあったか~い気持ちになるのです。
いかにもな、偉そうなメッセージではなくて、ジワジワ染みてくることばと心。
今までも、沈んだり落ち込んだりしたときに、
前向きパワーをもらってきました。p(^。^)q

今回のLIVEは
長女とその職場の仲間の女性二人との4人連れでした。


  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AAP!

本日のパートは終了!
家事も終了!
夫の夕飯もOK!
み~んなOK!
で、
私は、札幌市民会館のコンサートへ!
ウルフルズ
AAP!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

総額表示方式?(;¬_¬)

週に2日程、パートで出ている親戚の釣り具屋では、うんざりするような作業が進行中です。
周知のとおり商品の価格表示が4月から総額表示方式にかわるための作業なのです。
ラベラーの作業は入荷商品から着々と進んでいるのですが、私が担当しているプライスカード&POPの作成(PCと手書き)が・・・・考えるだけでも気が遠くなるような・・・。釣りをされない方は入ったこともない店でしょうが、釣具屋の商品の種類といったらかなりのものなんです。あ~あ( ̄へ ̄|||) ・・やるっきゃないんですけどね。

そもそも、財務省はなぜこんなことを考えついたのか?HPでは 『消費者が値札等を見れば「消費税相当額を含む支払総額」が一目で分かるようにするためのものです。』な~んてご親切なことを言ってるが、なんだかね~?(;¬_¬) 消費税がスタートした頃はそんなこと言ってなかったような・・確か逆に消費者のために税額を明らかに表示するのが良いようなことを言ってなかったっけ?(;¬_¬)
今回のお達しにより、販売者側がどんな手間と金額を負担するかというと、ラベラーやレジの変更だけでもすごいもんです。まずハンドラベラーは新型を購入しました。そしてレジですがうちの場合はPOSレジ2台とメインのPCなどの設定変更が90万円などという見積もりが来てもうビックリです。この不景気にイジメのようです。今回の変更で一部業者は潤うことには間違いないんですね。(;¬_¬)

今回の表示方式の変更について、ニュース番組で街角インタビューをしてました。ほとんどの人が「わかりやすくてよい」「レジでお金がたりるかどうか心配しなくてよい」「計算しなくてよいからラク」などという肯定派でした。そんなもんなのですかね~。小さな変化のようですが・・もしかして今後税率が上がったときに実感しずらくなるように、そのための準備じゃないでしょうね・・・?(;¬_¬)

こんなこと考えていたら、先週見たTVのクイズのようなバラエティー番組の出演者の女性タレントはなんと消費税込みの簡単な計算ができず答えられなかった。その後の彼女の言い訳が「私、素直だからお店の人が言った金額を黙って払ってるからそんなのわからないもの~」司会者「レシートに書いてあるでしょ」「私いつもカードで払ってるからそんなのわからないもの~」「でも計算したら簡単でしょ、もしかして消費税が5%って知らないの?」彼女はうつむいちゃいました。信じられな~~~~い!もしかして演技かな、タレントのサービス精神?でないと彼女のご主人が困るんじゃないかな、だってご主人は国会議員なんだから奥さんが消費税も気にせず買い物してるなんて、スーパーのチラシとニラメッコしてる主婦層は離れちゃうかも・・。その後TVのコメンテーターの席で意見を言う彼女を?(;¬_¬)こんな顔して見てしまう私です。

?(;¬_¬)ばっかり・・・

| | Comments (2) | TrackBack (2)

春へカウントダウン<1>

kadan.jpg

一冬中、雪かきの雪をはねあげていた玄関横の花壇。その雪も段々低くなってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今シーズン滑り納め≪ニセコひらふ≫

15日月曜は、夫と二人、今シーズンの滑り納めとしてニセコひらふへ行ってきました。
私達は10:00頃着いて15:00頃まで滑ってました。もしかしてcomさんも今ここで滑ってるのかな?なんて考えたら楽しくなりました。
あいにく、羊蹄山も隠れていたし、あまり好天とはいえなかったけれど、まずまずの調子でした。
昨日からは気温も上がり荒れ模様これから雨も降るらしいから、シーズンの閉めとしては良かったようです。
この季節ですから雪質は重かったけれど、山の上半分はまだまだ滑りやすくて、あ~楽しかった(^0^)
comさんのご主人にはもっとホッカホカでフワッフワでサラッサラな雪も味わって貰いたいです。
しばらくはスキーもできないと思うとついつい頑張ってしまい昨日はPCの前で居眠りでした。

【休憩・昼食】
山の中ほどにあるロッジでお昼にしました。そこでのこと。
夫「おい、あいつにメールしよう?してくれ」(あいつとは次男、スノボ好きなのにこの冬は帰られなかった)
私「なんて?仕事中なのに、すぐそうやってかまうんだから・・(^^)」(メールは私の携帯から代打・・)
で夫の言うとおりメールを送信
『今、ニセコの中腹でカツ丼食ってる、イヤーイヤ最高だぞ、ということでおまえはガンバレ、以上』
すぐに返信
『そうか。俺は今、バスでうつされた風邪でダウンしてるぞ。バカヤロウ。』
息子よ、君のなオヤジはこんなだよ、しゃーないね(^^)

【可愛い若者】
帰りの時間が近ずき待ち合わせ場所で待ってると(私と夫はほとんどでそれぞれ好きな場所で一人で滑っている)
一人の若者が一緒に滑って来た。どうしたのかと思ったら、東京からサークル仲間と遊びに来た大学生(大阪人)でスノボをしてたんだけれど、スキーもしてみたくなって借りたんだそうです。そこで誰かに習おうかと夫に声をかけてきたらしい。夫はちょっとテレながらも付き合って来たわけです。少し一緒にいてから私達は別れてきました。さわやかでかわいらしい若者が気持ちの良い時間を私達にくれました。

【仕返し】
私「パパってスキーしてるとほんとカッコイイよねー」
夫「ん?そうかー」
私「本当にカッコイイよ、若くみえるよ、ぜんぜんガニマタに見えないし」
夫「スキーは膝はまげてくっつけてるからな・・・?」
私「そうだよね~、それに帽子かぶって隠れてるし・・」
夫「・・このやろ」
(ストックのときのお返しだい)

【雪女】niseko.jpg
晴れていればこんなに綺麗なニセコなのに・・・
今回もまた雪だった・・・夫は私を「雪女だ」という。
考えてみると、昨シーズンから20数年ぶり復活した私のスキーは、私が行くときはまだ一度も晴天になってない、
私が留守番してたときは晴れていたらしい・・・
なので、その呼ばわれ方はくやしいけれど否定しきれない・・・
しかし、それほど腹がたたない私・・
なぜって、「雪女」ってスラーっとして、美人みたいな感じがするから・・・・(^_-)-☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

親馬鹿・・・

長男が、社会人となって2年の心境を blog に書いていた。
それを読んで・・・父と母はうれしくなった。(ρ_;)
世間様に育てて貰っていることを深く感謝した。
こんなふうに、大人になった息子の心情を知ることができることにも感謝した。
父母はこれからも彼の健康と幸運を祈る・・・・

こんなこと書いたら、また息子から「こっぱずかしい」と言われてしまうかもしれないな(^^)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ホワイトデー

ryouさんのblogからのTBです。
いつも行くポスフールにも、ホワイトデー特設コーナーがあり、やはり混雑してました。

TVで若い娘が5倍返しだの6倍返しだのと話してた・・・あつかましいこと・・・
明治の女、私の祖母は「なんでも欲しがってばかりいるのは『もらい乞食』というんだよ、恥ずかしいんだよ」と言っていた。今はそんなこと理解されないないだろうね。

関係のない私ですが、なにげなく見ていると、主婦層がけっこういるんですね~。どうやら会社のOLさん達へのバレンタインチョコのお返しをご主人に代わって選んでいるらしい。そう言えば娘も以前義理チョコのお返しに恐縮するようなお返しを頂いたことがあり、その時娘は、確かに奥様のセンスを褒めてましたっけ。もてるご主人をもった奥様の切実な情景だったのですね。たいへんだ~・・・うちは全く心配ない!(^^)

その中で気になる親子発見・・・積極的にあれこれと品定めしているお母さんの後ろでボーッと立ってる息子。時々息子になにか言ってる・・。
ちょっと、お母さん、やりすぎだと思うよ?息子の青春は見て見ぬふりの知らん顔が母心だと思うよ、遠くからじっと見守ってたほうがいいよ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

黄砂

車がきったな~い (◎_◎;)
と驚いたら、風が運んだ、黄砂らしい・・・
この埃のようなものが中国から飛んできたのかと思うと不思議な気がする。
ここでこのような状況ってことは・・・?
山の雪も黄色くなってたりして・・・

北海道では冬には余り洗車をしません。
中に入り込んだ水が乾く前に凍って機械を損傷することがあるからです。
それにしてもきたな過ぎる・・・どうしよう・・・(ー'`ー;)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

達磨君子蘭

kunnsirann2.jpg

あまり、まめに手をかけていないのに、毎年花をつけてくれる一鉢。ありがとう・・・(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽しみまたひとつ

夫と私の若き友人が、ココログを始めたようです。
そのフットワークの良さと行動力で北海道各地の魚に挑んできた彼。
果たしてその腕前は・・?
やんちゃな釣師のblogが楽しみです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

勝手にプレゼンツ≪ニセコへの道≫

新千歳空港から乗り込んだバスは、千歳市内を抜け支笏湖方面へ向かいます。
住宅街を抜けた辺りから左側に川があらわれます。千歳川です、石狩川の支流ですのでこの流れは日本海へとつながっているわけです。当然秋にはこちらでアキアジと呼ばれるサケも上ってきます。川下の方には有名な捕獲施設があります。水源の主は支笏湖からと湧水ですから透明度は高くきれいな川です。カヌーイストや釣り人が楽しむ川です。
川と道が交差する地点を過ぎたころから両側を木々に囲まれた道となってゆきます。大きな起伏を上り下りしながら、実は上っています。支笏湖はカルデラ湖で、標高もあり飛行機から見ると山の頂上に水が溜まっているようにみえます。20分程走ったところで、バスは温泉街とは反対方向へ左折し、まもなく右折、美笛峠へと向かいます。右に木々の間から支笏湖を望み、左は山という道を走り続けますその山のひとつ樽前山(たるまえざん)
tarumae.jpg

今も、時々噴煙がたつ活火山です。登山もできます。頂上に立つと太平洋も支笏湖も見ることができます。とくに秋の景色は絶景です。
ほぼならんであらわれる風不死岳(ふっぷしだけ)、熊の住みかです
huppusi.jpg
二つ目のトンネルを抜けたころから道は登りはじめます。かなりの急勾配を上ってゆきます。お天気がよければこの辺で前後左右の景色を楽しめます。
頂上付近のトンネルを抜けると道は下りはじめます。
下りたころ、左側に大きな駐車場の道の駅があります。北海道道の駅ランキングで毎年上位になる、人気スポットです。もしトイレ休憩をとるならここです。自動演奏のグランドピアノがある気持ちの良いトイレがあります。
ここのソフトクリームも人気があります。(私も必ず寄って買います)(^^)
この辺が道のりの中間地点です。ニセコまではあ1時間ちょっとくらいです。
しばらく走ると正面に羊蹄山が見えてきます。
youtei.jpg
この山の左側の麓の道を走ってゆくと、遠くに山(アンヌプリ)が現れます。近づくといくつものスキー場も見えてきます。ゲレンデがあなたを待っていることでしょう。ツアー客気分になってもらえたかな?
≪tsutom ツーリストのバスガイドはyoshiでした≫

comさんへ
スキーツアーのバスが多く通る道順です。もし違っていたらお許しを。おせっかいが過ぎたかな・・・・
Have a nice trip !

| | Comments (1) | TrackBack (0)

友達だから・・・

昨日、古くからの友人からの頼みで夜、ちょっと出掛けました。(内心は余り気が進まなかったんだけど・・友達だから)
待ち合わせの時間に行ったら知らない奥さん達が3人と友人が待っていて、まずは明るい会話から始まり・・本題は健康食品(アロエベラジュース)だった。商品がどうこうは言えない(知らないから)でも、単純な販売ではなく会員登録したら割引で買える・・説明会にゆけばまた割引きとか。そんなに割引できるなんて定価ってなに?原価は?私が会員登録をしたらなんになるの?私の頭の中に、何故?どうして?なんで?が渦巻いていました。
余り話しにのらない私に、こういう話が持ちかけられるのだけで幸運なんだ、友達だからいい話を聞かせているんだとその初対面の奥様達は優しく強く言った。私はもうだめだった。
友人に『がんばってねと応援はする気持ちはあるけど、気持ち以上の協力はできないからゴメンネ』と言って帰ってきました。
友達だから・・だからこのような話はなんだかとても寂しいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

子供語

funaさんのTBです。愉快な子供語、私もいろいろ思い出しました。
私の弟は、言葉が遅く(今はその片鱗もないオシャベリオヤジと化しましたが)
  あじものと(味の素)
 ♪かわいいかわいい さかやなさん♪ と言ってましたっけ。
仲良しの従姉妹(現在2児のママ)は
  スパゲッティーを、なぜかスケベッチーと言ってました。

うちの娘はシミジミのお味噌汁(シジミのお味噌汁)と言ってました。
でもこれは私がイタズラで教えたんですけどね(^^)ちょっとした楽しみとして・・・ほかにもあった気がするけど忘れちゃいました。
大きくなった娘に話したら、『何してくれたの』ってしかられちゃいました(^^)
でも、娘も母になったらやりそうな気がするんだけどなあ・・

このてのイタズラで忘れられない、お見事なのは、私の友人の一人。
彼女とは親も娘も同じ年同志なのでよく遊びに行ってたのですが、
娘達がカタコトおしゃべりの頃のこと、
彼女の娘は、ふつう『ママのばかー!』というようなところで『ママの美人!』を連発するんです。
不思議に思って訊ねると、『あのね、私が怒るとき○子の美人!』て言って怒ってたから、悪口だと思ってるんだよ。なんか気分いいしょ、こっちもそれ以上怒れなくなるし・・・』と笑いながらおしえてくれました。
尊敬しました(^^)


| | Comments (6) | TrackBack (0)

福ちゃんだー!

本日の『徹子の部屋』に福本清三さんが出演していた。
無名の斬られ役なのに、いつからか(アッ、この人またいる)とか(いくら悪役でもそんなメイクにしなくても)とか気になり始め、そのうち、粘っこく斬られるその姿をを探すようになっちゃった。
ある日、朝日新聞で同じような思いの人達がいることを知って楽しくなり、私だけじゃないんだと思った。
でも私なんてまだまだだった。
彼には熱いファンがいっぱいいるらしい。ファンが作ったHPも見つけちゃった。
まだまだ頑張ってえ、福ちゃん!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これもひとつの『なごり雪』

kyodaiyuki.jpg
月曜にスキー場へ向かう高速道路(札幌市内)走行中に見えた雪の山(雪捨て場)
ビックリ!高い所を走る高速道路よりも高い!上にはなんとブルトーザーが作業中!
なかなか雪が降らなかったのに、降りだしたら例年よりかなり多く驚かされた冬でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春のダイヤモンド

昨夜は、なかなか寝つけない程強い風がふいていました。
強い南風は雪を溶かし、朝の景色はグンと春に近づいていました。
カチカチだった軒先の氷が融けはじめでザクザクの小さな粒状態でキラキラしてました。
子供の頃は『ワー、ダイヤだ、ダイヤだ』と友達と集めたっけ・・・
dia.jpg
午後には寒気が入りまた冬に戻りそうです。
しばらく寒い日が続き、月曜にはまた暖かい日がやってくるそう・・
こういうくり返しで、一歩一歩、春に向かっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とうとうです(^^)

次男もblogはじめたようで、我が家はblog一家になりました。
長女・長男・そして次男
そしてここ、実家。
夫と私の老後は寂しくないね\(^o^)/♪

ここのプロフィールに子供達も紹介してしまいました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

スキー場便り

昨日、夫と二人でスキーに行ってきました。(また次男からぼやきのようなコメントがつきそう・・)
小樽の入り口、札幌よりのところにオーンズというスキー場があります。そこの4時間券を友人からもらったので出掛けることにしました。
途中高速道路をつかうと我が家からは1時間もかからないのです。ところがなんと3月の平日の営業時間は15:00~23:00!天候ばかり気にして営業時間なんかチェックしてませんでした。
そこで札幌方面に戻りながらテイネに寄ることにしました。テイネには二つのスキー場があってファミリー向けのテイネオリンピアと札幌オリンピックで使われたコースなどがあるテイネハイランド。私達は山頂に近いハイランドへ行くことにしました。
3月ですから雪質には期待できないかなと思ってましたら・・なんとパウダースノー。例年より雪もかなり多いようでした。時々吹雪模様でしたが雲が去ると眼下に札幌市内も見えて景色も最高でした。私がテイネで滑ったのはなんと30年振り(◎_◎)・・札幌オリンピックの後でした(すっごい昔になっちゃった)。
コースもいろいろあるし長いのでとっても楽しみました。さすが三浦雄一郎のホームグラウンドです。
私は調子にのりすぎて大転倒!女子大回転コースで大回転(3回転)(^^) 
はるか遠くの下のほうから夫の「だいじょうぶか~」という声、「なんとかね~」と答えつつ起き上がりふと見るとストック片方が10M程上にあるじゃありませんか、仕方ないので一歩一歩登って取りに行きました。そんな私の横をスキーヤーが何人も滑りおりてゆきました。
やっと夫のそばに行ってから
私 「昔なら誰かがサーっとストックっ拾ってきてくれたんだけどね~」
夫 「おばちゃんじゃなー」
私 「やっぱりねー、だけどフードスッポリでゴーグルもしてたのね」
夫 「おばちゃんがにじみ出てたんじゃないの」
私 「ム」
夫 「もしかしたら、太った小学生と思ったのかもな」
私 「ムム」  

| | Comments (3) | TrackBack (0)

うれしい、ニューフェイス

室井佑月さんのblogがはじまりましたね。朝のTV「とくダネ!」に出演されてるのを見てから(この人好きだなあ)と思ってました。でも、申し訳ないのですが本はまだ読んだことがありません。あの番組コメントのようにblogもとっても楽しみです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今年は余裕です・・ その2

やっぱり、お雛様っていろいろ思い入れのあるものですよね~。
お雛様は初節句で揃えて本人が15歳になると役目は終了したということらしいですね。その後は飾っても飾らなくてもよいし、人形寺などに預けてもよいらしいです。でもなかなか手放せないですよね。お顔なんかももう見慣れてて家族のよう、デパートなどでどんなすばらしいお雛様を見てもよその人みたいに見えるから不思議です。
私は子供の頃、おひな祭りには家中の人形やぬいぐるみ、お顔のあるものを全部並べて飾ってました。羽子板までも。着せ替え人形には特別可愛いお洋服を着せたりして、それと工作で作った7段飾りとか・・それはそれなりに楽しかったです。
私だけのお雛様は初節句に買ってもらった小さな日本人形(這子)だったんです。とても大事にしてたのですが、可愛がり過ぎて壊ししちゃって、お正月のどんど焼きのときに神社に預けたんです(ρ_;)悔やまれます。

comさんぶんぶんさんにお褒め頂いたので、うれしくなりました。これからも大切に飾り続けることにしました。娘が無事成長したことに感謝の気持ちをこめて。もちろん母のお雛様も大切にします。これからの私や子供達夫婦を見守っていていただくことにします。
黒陣馬さんのお母様のお雛様、是非見せて頂きたいです。待ってます(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

私も・・

ぶんぶんさんちにおじゃまして、私もデザイン変えてみました。2月は逃げる、3月去ると言うけれど・・なんだか忙しいこの頃です。な~んて、こういうことするヒマはある(^^)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

寒い毎日です

2月は暖かい日が多く、冬はもう終わっちゃうのかとぼやいたら・・3月はどういうわけか真冬真っ只中です。
朝は連日マイナス10℃以下、日中の気温もマイナスです。家の周囲の雪の山もなかなか融けません。山にも雪がたっぷり降ったようだし、来週の休みはスキーかな?このところ仕事が忙しく疲れ気味の夫の体調次第・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年は余裕です

hina.jpg
我が家のお雛様、小さめの7段飾り。亡くなった実家の母が初孫のうちの長女に買ってくれたものです。私は自分のお雛様がありませんでした(まわりの友人もほとんどそうでした。そんな時代でした)ですから私にとっても憧れの段飾りでした。娘が幼い頃、夫は「早く嫁にいったら寂しいから、すぐにしまわなくていいよ・・」なんて言ってましたっけ。いつからか、そんなこと言わなくなってさっさと片付けて・・・。そして今年、娘は婚約中ですからもう何時しまおうといいかな、余裕です(^^)。ところでこのお雛様、娘の婚約者に「一緒にお嫁に行かせるからもらってね」といったら、「エッ!」っと言って困った顔をしていた。そうだよねー、転勤族だし、段飾りなんてじゃまだよねー。やっぱりウチであずからないとならないのかな~?
takasago.jpg
もうひとつのあずかり雛、これは私の実家の母(昭和2年生まれ)のもので『高砂の翁とおうな』。70年以上たってますのでかなりいたんでいるのですが、『段飾りと一緒に飾ってやって』とあずかったものなのです。持ち主はもういなくなっちゃったけど、飾っているのです。この先はどうしたらいいのかな・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

好きな映画その2

見たい映画をもうひとつ思い出しました。血が飛んだりする映画が苦手な私が唯一好きな戦争映画で、題名は 『南の島に雪が降る』。もう亡くなった加東大介さんという俳優が実体験をもとに作った映画だそうです。第二次大戦時の南の島の兵隊さんたちの話で、笑いもありつつ・・最後は大泣きしてしまった。立派な反戦映画、ビデオなんか出てるのかな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

司法改革

裁判員法案が今日、閣議決定し、今国会で成立するみこみらしい。この制度が現在の裁判官による裁判よりどのように良いのか・・今の日本の社会でどう活かされてゆくのか、とても興味深く思ってます。

1DVD.jpg
私の大好きな映画のひとつに『12人の怒れる男』というのがあります。もとは舞台劇だったものを1957年に映画化されたものです。私は中学生くらいのときにTVで放送されたときに見て、忘れられない映画のひとつになったのです。白黒の映画で、アメリカの陪審員制度による評決のストーリなのですが、いろいろと考えさせられたのです。人が人を裁くということ、先入観、偏見、差別・・・。アメリカの陪審員制度にひそむ危なさを感じたり、アメリカ人て民主主義や討論することが身についている国民なのだと感心したりしたものでした。地味な映画なのに本当に面白かったんです。子供達が成長し、一緒に見たいと思っていたら、娘がDVDになっているのを見つけ買いました。
こんなに大人になった(笑)私がみた結果、やはり・・面白かった。ただ陪審員全員が白人男性という設定は現代ではないだろうな、なんても思いました。年末だったかWOWOWで放送があったのですがリメイクされた作品でした。やはり、ヘンリーフォンダ主演の初回のものが良いと思いました。映画の好きな方にはご覧になることおすすめします。レンタルにもあったそうです。裁判員制度導入のニュースでこの映画をまた思い出したのでした。
この法案が成立したとしても、裁判員を一生に一度経験する人は日本国民の5人に一人くらいだとか・・・身近なのか遠い話題なのか・・・でも大事ですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母の毎日、復活!

週末に長女が引越して我が家に戻ってきました。
11月の結婚まで楽しく過ごしたいと思います。
夫・私・娘・婚約者の4人の力で隣町からの引越しを決行しました。力を合わせてがんばった1日で婚約者の彼がグーンと家族に近づいたような気がします。これからは我が家にやってくる日も多くなることでしょう。
長女は社内結婚で彼も銀行員ですから、まちがいなく転勤族となり、これから始まる引越し人生の第1回目だったわけです。娘よ頑張るのだよ・・・(^^)

今は襲い来る筋肉痛と戦っています。
それにしても、力の作業にこんなに弱くなっていたとは・・・イテテ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2004 | Main | April 2004 »